FC2ブログ

最新下着情報館

世界各国の下着についての話題を面白おかしく配信します!流行の下着から勝負下着の話まで様々!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の話ではないのだがアメリカで下着に冠する面白い条例が成立するようだ。

内容はいたってシンプルでズボンをずり下げた時に下着や陰部がみえてしまった場合、再考で禁固6ヶ月、罰金500ドルの罰則がかけられるということになる。

町長曰く
「着るならキチンと大事なところは隠しなさい。もし陰部を露出をしたら罰金、近づいて来た時に下着がみえてしまったら罰金ですよ」
とのことらしい。

しかしこれは特定のジャンルのファッションに対して向けられているとの指摘から差別であるとの批判もでているとの事。
なんともアメリカらしいといえばそうなるのかな

ちなみに日本でもアメリカでもローライズショーツなどでケツの割れ目が見えてしまうことについては賛否両論ということですかね
スポンサーサイト
テーマ:オシャレ - ジャンル:ファッション・ブランド
下着の購入に年収のどの程度を費やしますか?

性別で見ると、男性で「10%以下」と答えた人が最も多く女性の回答よりも10%以上上回っている。

衣類に関しての設問と比べると、男女ともに「10%以下」への集中傾向が見られる。女性では、「10%以下」で男性に比べて少ない分が、「10-15%未満」「15-20%未満」に流れている。地域別では、広東で「10%以下」が70%に達している           
抜粋:中国情報局NEWS(編集担当:梅谷万周)

年収が300万円と仮定すると30万円が下着の購入費かぁ
ってよの旦那様のパンツが3枚1000円で計算して3ヶ月で新しい下着に変更した場合、、、、1年間で12000円??? 安い

ってことは残りが妻の下着代金に。。
えっ!ってことは下着の代金は⇒288.000円・・・・
テーマ:インナー・ランジェリー - ジャンル:ファッション・ブランド
男性下着製造・販売のモイスト(渋谷区神宮前3)は5月26日、原宿にメンズ下着専門店「Luscious TOKYO(ラシャス東京)」(同、TEL 03-5577-4042)をオープンした。

 ラシャスは2005年12月渋谷・神南地区に1号店をオープン。その後、男性でもデザインを楽しめるメンズ下着が話題を集める火付け役にもなり、男性・女性を問わず人気を集めてきた。

渋谷店から引き続き人気が高いのは、DJオズマさんも愛用しているというジェンダーのイチゴ柄パンツ(3,990円)。デザインが凝ったものではバックポケット付きの下着(オーバーザトゥウェルブ、4,935円)も人気。独自ブランドのラシアは、タグ表示をプリントにするなど機能性も重視しているという。

 同社によると、購入客のうち平日ベースでも約半数がギフト客。バレンタインやクリスマスシーズンには全体の7割程度をギフトの売り上げが占めることもあるという。店頭に並ぶ商品は中心価格帯が4,000円台〜5,000円台で、ネクタイなどと同様の感覚で購入できる「手ごろ感」も人気を集めているようだ。

 記事:シブヤ経済新聞抜粋

男性専用のエステも出来たことだし、男性も本格的なオシャレの時代が来ているということでしょうね。
でもオズマ愛用のジェンダーのイチゴ柄下着って一体??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。