最新下着情報館

世界各国の下着についての話題を面白おかしく配信します!流行の下着から勝負下着の話まで様々!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラジャーを着けている男性が結構いるらしい。ネット上ではブラジャーを着ける男性、いわゆる「ブラ男」が情報交換をしている。ある下着店が「楽天市場」で男性用ブラジャーを販売したところ、メンズインナー「その他」部門の売れ筋ランキングで、2週連続で1位になった。

■「ブラリーマン」という言葉も生まれている

 男性のブラジャー需要は小さくなく、男性がブラジャーを試着できる下着店もある。また、インターネット上でも「ブラ男」の情報交換が盛んだ。ネット上では

  「ブラジャー着用で毎日出勤してます。着用している日と着用していない日では、気持ちが違う」

  「職場結婚で共働きですので、出勤準備の時2人してブラを付けますが、当たり前のようにブラをする妻の姿を見ると乳房のある妻がうらやましく感じます」

  「店員も慣れたもので、サイズを言うと彼女にプレゼントか、男性着用か判るといってました」

といった男性と思われるユーザーからの書き込みもある。ブラジャーをするサラリーマン、「ブラリーマン」という言葉も生まれている。

 ニュースサイトBNNが08年2月~3月に実施した、「あなたはどう思いますか、男性が装着するブラジャー」と題するアンケートでは、「変だと思う」が83.1%に上り、「個人の自由」は9.8%だった。「ブラ男」への世間からの風当たりは強いが、ある下着販売会社社員は「インターネットショップの普及で男性がブラジャーを買いやすい環境になってきた」と話している。


11月23日12時5分配信 J-CASTニュース




なかなか興味深いですね。

ブラジャーだけじゃなく、ショーツも一緒に買うんでしょうか。

女性用はブラセットが多いと思うのですが、

そのうち、男性用のブラセットが発売されるかもしれませんねー。
スポンサーサイト
中華セクシーにうっとり、「09春夏北京コレクション」で下着コンテスト開催―中国


2008年11月5日、中国ファッションデザイナー協会(CFCA) 主催「中国国際時装周2009」(CHINA FASHION WEEK 2009)春夏北京コレクションがスタートし、下着メーカーによるデザイン・コンテスト「欧迪芬杯・中華内衣元素創新設計大賽」(Ordifen Cup)が開催された。新浪網が伝えた。

「欧迪芬杯」はCECAと台湾の下着メーカー「欧迪芬国際集団主」が主催し、優秀なデザイナーと作品を表彰するもの。今年は「Discovery」(発見)をテーマに、ナチュラルかつシンプルさを求めた作品が続々登場。美しいモデルたちが、中国の民族衣装をアレンジしたランジェリー姿で登場し、会場の視線を一身に集めていた。

11月6日13時1分配信 Record China


下着というより、まさにランジェリー。
美しく華麗で、自慢したくなるような下着ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。