FC2ブログ

最新下着情報館

世界各国の下着についての話題を面白おかしく配信します!流行の下着から勝負下着の話まで様々!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下着販売戦略 ワコールとグンゼ見直し ユニクロなどの低価格に対抗


個人消費の低迷が続く中、京都の大手下着メーカーが低価格品の強化を軸とする販売戦略見直しに乗り出した。衣料量販店「ユニクロ」などの低価格攻勢に対抗し、ワコールはルシアンの子会社化などでスーパーや若者向けの商品を強化、グンゼは流通業者との連携で販売網拡充を進めている。

 高級下着を得意としてきたワコールは、低価格帯の品ぞろえを強化するため、同じ京都で量販店向けに強いルシアンを8月に子会社化する。低コスト生産のノウハウやスーパーのPB(自社ブランド)などの販路を取り込む狙いで、ワコール直営店向けの低価格品の生産委託を始めている。

 こうした背景には消費者の低価格志向をとらえるユニクロなどを意識しており、塚本能交社長は「いくら高品質だといっても価格差が4倍もあると消費者に認めてもらえない」と話す。来年度には、若者向けに昨年子会社化したピーチ・ジョンのデザイン力とルシアンの生産技術を生かした新ブランドを投入する。価格帯は2500円前後に設定し、若年層に売り込む構えだ。

 「ユニクロ」店舗の2008年8月期の下着販売額は全売上高の18%に上る1060億円で、3年間で倍増した。ブラジャーは1990円からの低価格帯で、昨冬には男女共用で機能性素材の保温下着を1000-1500円で2800万枚完売した。

 これに対し、男性下着首位のグンゼの平田弘社長は「ユニクロの売り上げ増に対抗できていない」と危機感を示す。

 得意先のイオンなど大手量販店と連携を深め、売り場確保やセール、宣伝展開の抜本的なてこ入れに乗り出している。今冬の機能性下着の販売目標を前年比5割増しの300万枚に設定し、自らハードルを上げて主導権の奪還を目指している。


6月11日9時49分配信 京都新聞
スポンサーサイト
肉感ボディのパワフル歌姫ランディ・ウェン、今夏もセクシー炸裂!―台湾


2009年6月3日、人気セクシー歌手のランディ・ウェン(温嵐)が新曲「放開[イ尓]的頭脳」のプロモーションビデオ撮影を行った。新浪網が伝えた。

ワイルドで肉感的なボディと、圧倒的な歌唱力で大人気のランディ。昨年は「魔力HIGH Q」がロングヒットを飛ばし、さらにCMキャラクターを務めるランジェリーもバカ売れと、性別を問わず幅広い支持を得ている。

間もなくリリースされる新曲「放開[イ尓]的頭脳」のプロモでも、その抜群ボディを惜しみなく披露。同曲は2003年に子宮頚がんのため40歳の若さで亡くなった歌姫、アニタ・ムイ(梅艶芳)のヒット曲をリメイクしたもので、アニタを「永遠の憧れ」と崇めるランディにとっても、夢をかなえた一曲だという。

アニタの歌った原曲の旋律は残し、ランディらしいパワフルなアレンジを加えた「放開[イ尓]的頭脳」。ランジェリーメーカーのイメキャラを今年も継続しているランディだが、早くもCM曲への抜擢が決まっており、「魔力HIGH Q」を超えるヒットが期待されている。


6月5日0時19分配信 Record China


ピッタリとした洋服もセクシーだけど、
胸元から覗くブラジャーからこぼれ落ちそうなバストもセクシー。

かなり上げ寄せ効果のあるブラジャーっぽいけど、
男はこれに騙されるんだよねー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。